頬骨削りをしてみて感じた事

友人より顔が大きく自信が持てない

女性はやはり、顔が小さい方がよいと世間では言われています。
もちろん、顔の大きさや小ささだけがすべてではりませんがやはり第一印象を考えると顔は小さい方がよいに決まっています。
少なくとも、昔から女性は顔で決まる部分が多いとされているため、顔の小ささや大きさだけでかなり出会える男性に違いが出てしまう可能性があります。
そこで、私はどのようになっているかといえば実は顔面はあまり大きくありません。
ですが、決して小さいとは言えません。
少なくとも、友達よりも小さくはないため私とその友達が歩いていると男性の目線は私の友達ばかりに行きます。
もちろん顔の小ささだけで判断しているわけではないかもしれませんが、間違いなく彼女の方が見た目の良さはあるでしょう。

頬骨削りたあい😱

— えむ ⌣̈⃝♡ (@mmmmmmm2828) 2019年5月22日
もしこれが、私が太っているなどの理由があるとすれば別ですが、決してそのようなことはありません。
それにもかかわらず、顔が小さくないのはどこかバランスの悪さがあるからといえます。
そこで私は、どのようにしたら顔が小さくなるかを調べてみたところ、エラ削りと呼ばれるものがあることを知りました。
頬骨削りなどということもありますが、いずれにしても意味は一緒です。
これは、正面から見たときにエラの部分が発達していると顔が大きく見えてしまうためその部分を削るというわけです。

友人より顔が大きく自信が持てない | 好きな人に振られたことがきっかけで頬骨削りを決意 | 美容整形外科で施術を受け経過を待っている